HOME > ニキビに良い食べ物

ニキビに良い食べ物

ニキビができてしまう皮脂も、毛穴のつまりを防ぐターンオーバーも原因は体内環境に問題がある事にも関係します。 毎日食べている食べ物で肌を綺麗にしたり、ニキビを改善したりすることもできます。

しかし、お肌と腸は密接な関係にあり、便秘で腸の中に老廃物が溜まると栄養も毒素も一緒に腸の中に運んでしまいます。 ですから、好みの食べ物ばかりでなく、時には食事制限をすることは大切ですね。 それに、腸内環境を整える事は、免疫力を高めることにも効果があります。

楽しい食事で肌トラブルを改善できる食材として、鶏レバー・豚レバー・人参・小松菜・ニラ・ホウレン草・かぼちゃ・牛乳・チーズ・牡蠣・大豆・納豆・ごま・しそ・パセリ・ごぼう・モロヘイヤ・アボカド・サツマイモ・玄米というのは、スーパーで手軽に入るものです。 安くて、手軽に入るものを上手に利用していつまでも健やかな肌を保っていたいものです。

又、ビタミンCを多く含んでいる大根を食べるのもいいのですが、昔から民間の知恵として摩り下ろしたものをガーゼかコットンに染み込ませ、ニキビの上に乗せると消炎作用で炎症を抑える効果があるそうです。 但し、人によっては少し、しみたりするかもしれません。 パッチテストをしてからの方がお奨めです。